HDD復旧のパイオニアAOSのデータ復旧サービス「Data119」

AOS Legal Technologies

多数のメーカーと正式に提携・協力できる技術力

AOSは他社に先駆け、日本で初めてデータ復旧ソフトの販売を開始しました。
当時、まだデータ復旧は日本において一般的ではありませんでしたが、2000年に日本で初めてデータ復元ソフト「ファイナルデータ」の販売を開始すると、翌年の2001年には日経優秀製品・サービス賞の優秀賞を受賞しました。
それ以来、ファイナルデータは復元ソフトのシェア№1を維持しています。
Data119では、ファイナルデータを開発したノウハウを生かし、これからもお客様の大切なデータを救出していきます。

2000年度 日経優秀製品・サービス賞「優秀賞」受賞

「日経優秀製品・サービス賞」とは、日本経済新聞社が主催し、毎年1回、日経4紙に掲載された年間約2万点の新商品の中から、6項目を総合評価し、特に優れた新製品・新サービスを表彰するものです。
数々の新製品の中から、消失したパソコンのデータを復元できる画期的なソフトとして、ファイナルデータが優秀賞を受賞、2001年に表彰されました。

日経優秀製品・サービス賞「優秀賞」受賞

BCN AWARD 4年連続受賞

「BCN AWARD」は、全国の量販店のPOSデータを日次で収集・集計した「BCNランキング」に基づき、パソコン関連・デジタル家電関連製品の年間(1月~12月)販売台数第1位を表彰する賞です。
選考にあたっては、複数人の学識者からなる認証委員会を設置し、第3者が公正な選考を検証できる仕組みを設けています。
AOSテクノロジーズはシステムメンテナンスソフト部門で4年連続受賞しています(2013年現在)。

BCNAWARD

2000年から連続で復元ソフトシェアNo.1

「ファイナルデータ」は発売以来、データ復元ソフトの市場シェアナンバーワンであり続けています。その理由は、業界最高の技術力を誇る研究開発とデータ復元力で、専門家を含む多くのユーザーの方から高い評価を受けているからです。
Data119ではファイナルデータを開発したノウハウを生かし、他社ではできないような困難なデータ復旧も行ってきました。

ファイナルデータ

データ復旧安心サービスパック スマホも復旧 RAID/NAS30%OFF ビジネスパートナー募集

データ喪失 2つの原因
ファイル削除(誤消去)、フォーマット、OS障害、ウイルス被害などによるトラブル

HDD(ハードディスク)が機械的、電気的に故障したことによるトラブル。データ復旧には専門設備が必要です。
ハードディスクとは 復旧データの入戻し方法 データに関するトラブル対策集 Datawiki.jp データ復旧率94%! お客様事例集 データ喪失の原因
企業の訴訟リスクをフォレンジック技術で支援します 国際訴訟支援サービス FSS.jp
Winny調査、P2P検知
ファイル共有ソフト検知、履歴調査など。各種製品・サービス

情報漏えい、不正侵入調査
ボットネット、SQLインジェクション、履歴復元など、各種データ調査
弁護士とフォレンジック専門家による証拠データ有効活用のアドバイス フォレンジック法律コンサルティング eLaw.jp