Western Digital データ復旧サービス - Data119

AOSリーガルテック株式会社
TOP > データ復旧サービスご利用規約

データ復旧サービスご利用規約

第1条(本利用規約の目的)

本利用規約は、お客様とウエスタンデジタルジャパン社から業務委託された日本データ復旧サービスセンターを運営するAOSリーガルテック株式会社(以下「弊社」といいます)との間の「データ復旧サービス」(以下「本サービス」といいます)に関する条件を規定するものです。

第2条(本利用規約の適用)

お客様は、本利用規約に同意の上、本サービスに申し込んだものとみなされ、本利用規約に従って本サービスを利用するものとします。

第3条(対象製品)

本サービスは、下記の専用ホームページに掲載するウエスタンデジタル社製ハードディスク製品(以下「対象製品」という)を対象とします。

http://data119.jp/wd

第4条(障害の種類)

  1. 論理障害

    論理障害とは、データ障害のうち、ハードウェアは故障していないが、記憶媒体などに電磁的記録障害が発生したことをいいます。

  2. 物理障害

    物理障害とは、ハードディスクの磁気ヘッドに問題がある場合や機械的・電気的故障のことをいいます。

第5条(本サービスの内容)

  1. 本サービスは、対象製品の製品保証期間内において、何かしらの事由によりデータを読み出せなくなった場合、データを復旧するための費用を弊社が負担するサービスです。

  2. 本サービスの依頼先は、弊社が運営する日本データ復旧サービスセンターのみとします。

  3. データ復旧サービスをご利用の際に発生する送料については、それぞれ送付する側の負担とします。

    お客様から弊社に送る際は、お客様負担

    弊社からお客様に返却する際は、弊社負担

  4. 本サービスの提供場所は、日本国内とします。

第6条(本サービスの期間)

対象製品購入日から製品保証期間内に限り有効とします。

第7条(本サービスの利用条件)

本サービスは、以下の条件を満たす場合に限り利用できるものとします。

  1. 第3条に指定する対象製品の購入

  2. 対象製品に同梱されている本サービスのご案内に記載された専用ホームページから申込み手続きを行います。

  3. お申込みには、「対象製品本体」「購入証明書(レシート等購入日を証明できる物)」「お申込書」の3点が必要となります。

第8条(データ復旧期間)

弊社は、お客様が発送された対象製品が弊社に到達してから、データ復旧作業完了後の発送まで、原則として7営業日で対応します。ただし、次の各号のいずれかに該当する場合は、7営業日以上の日数を要する場合がありますので、予めご了承下さい。

  1. 論理障害において、障害の程度が重い場合

  2. 物理障害の場合

  3. お客様の都合により、データ復旧作業完了後の対象製品の返却日の日程変更等が生じた場合

  4. 天災地変、戦争、暴動、内乱、輸送機関の事故、労働争議その他不可抗力の事由が生じた場合

第9条(サービスを受ける際の注意点)

本サービスをご利用頂くには、次に掲げる本サービスの制限事項、確認事項を事前によくお読みの上、お申し込み下さい。

  1. データ復旧サービスの内容およびサービスレベルは、日本データ復旧サービスセンターにより有償で提供されているものと同じです。

  2. データ復旧サービスは、データの復旧を保証するものではありません。データは、 修復箇所の状態により復旧できない場合があります。

  3. データ復旧サービスをご利用いただく際に、個人情報保護法に基づき、ご依頼者がご契約者本人であることの証明をお願いする場合があります。

  4. 復旧データは、1TB迄無料でデータ容量に応じた記憶媒体に記録してお戻し致します。なお、1TBを超えるデータ復旧をご希望される場合、復旧作業費は無償ですが記憶媒体費用はお客様負担となります。

  5. データ復旧作業は、弊社において初期診断を行い、お客様に対して障害の内容(論理ないし物理)およびその程度ならびにデータ復旧の可否および料金の見積もりを報告した後、お客様にご了承頂いた場合に実施します。データ復旧作業費は、対象製品毎に定められた利用回数分が無料となります(対象製品毎の利用回数は、http://data119.jp/wdでご確認ください)。但し、復旧データが1TBを超えた場合、お客様にお戻しする記憶媒体費用はお客様負担となります。

  6. 製品保証期間を過ぎた対象製品もしくは対象製品毎に定められた利用回数を超えてデータ復旧サービスを申し込む場合は、弊社が提供する通常の有償サービスへお申込みください。 日本データ復旧サービスセンター TEL:0120-194-119

  7. 本サービスは、データの復旧であり、対象製品の修理は含みません。修理の際は、メーカーサポートセンターへお問い合わせください。

    TEL:0800-805- 7293または0120-994-120



第10条(適用除外サービス)

次に掲げるサービスについては、本サービスの対象外といたします。

  1. 不具合原因の調査・解析、対象製品の修理

  2. 対象製品の原状回復(原状回復とは、データ喪失前または障害発生前の状態に戻すことをいいます。)

  3. 破損しているデータの修復および復旧

  4. デジタル放送の録画データの復旧

  5. 暗号化されたデータの復旧

  6. 家庭用ゲーム機や携帯型ゲーム機などのデータの復旧

  7. データ消去装置またはデータ消去ソフトで消去したデータの復旧

  8. RAIDに組み込まれて使用されている場合のデータ復旧

    (有償サービスでの受付は可能です。TEL:0120-194-119にご相談ください。)

  9. 日本語及び英語以外が使用言語のデータの復旧

  10. 日本国外へのサービスの提供

  11. その他、日本データ復旧サービスセンターで実施していないサービス全般

  12. 対象製品の廃棄

第11条(個人情報の取り扱い)

本サービスにおける個人情報の取り扱いについては、http://aos.com/ja-jp/privacy/index.htmlに記載の「AOSリーガルテック株式会社 プライバシーポリシー」に準ずるものとします。

第12条(免責事項)

本サービス提供における弊社の責任範囲は以下の通りといたします。

  1. 弊社は、本サービスの提供に起因して発生したデータの喪失、データの機能性の喪失、ソフトウェアの喪失、使用不能、それらから引き起こされる間接的損害、特別損害、偶発的損害、および逸失利益についての責任は負いません。また、対象機器内の全てのソフトウェアとデータファイルのバックアップはお客様の責任で行うものとします。

  2. 本サービス提供に伴う弊社の責任範囲内でお客様が損害を被った場合は、お客様は直接かつ現実に生じた損害につき弊社に対して賠償を請求できるものとします。ただし、その額は2万円(税抜)を超えないものとします。

第13条(サービス利用の停止)

弊社は、お客様が以下のいずれかに該当すると判断した場合は、事前にお客様に連絡することなく直ちに本サービスの利用を停止できるものとします。

  1. 本サービスの申込み時、又はデータ復旧サービス受付時のお客様情報に虚偽が発覚した場合

  2. お客様が本規約のいずれかに違反した場合

  3. お客様が法令に反する行為を行った場合

  4. お客様が対象製品を第三者に譲渡した場合

  5. お客様もしくは第三者が対象製品に不当な改造またはメーカー保証対象外となる改造を施した場合

第14条(規約変更)

弊社は、本規約内容を変更する必要が生じた場合は、予告なく本規約を変更することができるものとします。なお、お客様に対する通知は、弊社のホームページ(http://data119.jp/wd)での表示により行われるものとします。

第15条(準拠法および合意管轄)

本規約の準拠法は日本国法とします。また、本規約に定めのない事項については、日本国の法令に依るものとし、本サービスに関するお客様と弊社間の法的紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。